神「俺を信仰してる宗教がヤバイカルト教団みたいになってるんだがwww」




1: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:00:31.847 ID:I0u9wGsC0.net

神界――

先輩「どこ行くんだ?」

神「ちょっと人間界に“人”になって降りてみようと思いまして」

先輩「変わったことすんなぁ。なんでまた?」

神「実は俺、100年ぐらい前に人間界に降臨して人助けをしたことがあって」

神「その時助けた奴が俺に感謝して、俺を信仰する宗教を作ってくれたんですよ」

先輩「へぇ~、お前もやるじゃん」

神「で、今その宗教がどうなったのか、せっかくなんで人として見に行こうと思いまして」

先輩「なるほどな。人になったら文字通り、能力は人並みになるから気をつけろよ」

神「はいっ、行ってきます!」




2: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:01:21 ID:IWCkU9Qi0.net

信者に殺されそう


3: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:01:31 ID:SVtuZeZXp.net

期待


4: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:02:00 ID:Q+AUc79Cd.net

アクシズ教 教義

アクシズ教徒はやれば出来る。
出来る子達なのだから、
うまく行かなくてもそれはあなたのせいじゃない。
上手くいかないのは世間が悪い。

嫌な事からは逃げればいい。
逃げるのは負けじゃない。
逃げるが勝ちという言葉があるのだから。

迷った末に出した答えは、どちらを選んでも後悔するもの。
どうせ後悔するのなら、今が楽ちんな方を選びなさい。

汝、老後を恐れるなかれ。
未来のあなたが笑っているか、それは神ですら分からない。
なら、今だけでも笑いなさい。


5: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:02:04 ID:szHYAEsl0.net

水に流すってそういう……



6: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:03:45 ID:I0u9wGsC0.net

……

男(とまぁ、俺は人になって下界に降りた。開祖となった人間に出会ったのはこの地域だったはずだ)

男(俺が開祖に教えたのは――)

男(あまりお金に執着するな・友達をいっぱい作れ・ご飯はよく噛んで食べろ、この三つだけ)

男(こんないい加減な宗教、とっくになくなっててもおかしくないよな)

男(まあ、それならそれで、話のタネにはなる――)

父「今日もオーラカ教の教えに従うぞ!」

母「ええ!」

子「……」

男「!」

男(≪オーラカ教≫ってのは、俺を信仰してる宗教! 名前の由来はもちろん“おおらか”!)

男(今も残ってたのか、やったぜい!)


7: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:06:16.435 ID:I0u9wGsC0.net

父「まずはこの家だ」ピンポーン

家主「はい」

父「オーラカ教に入信しませんか?」ニコッ

家主「……!」

母「私たちと一緒に大らかに暮らしましょう!」ニコッ

家主「いや……うちは仏教だから……」



男(布教活動か……ご苦労さんです)


8: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:09:30.552 ID:I0u9wGsC0.net

父「呪われろ~……」

母「呪われろ~……」

家主「なんだあんたら! とっとと帰ってくれ!」バタンッ!

父「地獄に落ちろ……クズめ」

母「ええ、オーラカの教えを理解できない者はクズよ」

父「次行くぞ。信者を増やさねばならん」

子「……」



男(んん……? んんんん……?)

男(なんだこいつら……ちょっと様子がおかしいぞ……)


9: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:10:40.121 ID:OnEYnc2hr.net

子が無言だな


10: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:12:15.608 ID:I0u9wGsC0.net

父「くそっ、ここもダメか!」

母「どいつもこいつも地獄に落ちればいいのよ!」

子「……」



「あいつら、オーラカ教だぜ」 「近寄るなよ……」 「今日もあちこち回ってる。怖いわね~」



男(ご近所でも悪い噂立ってんじゃん、あの家族!)





11: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:16:13.960 ID:I0u9wGsC0.net

<家>

父「いただきます」ニコッ

母「いただきます」ニコッ

子「……いただきます」

モグモグモグモグモグモグ…

モグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグモグ…



窓の外から――

男「……」コソッ

男(たしかに“ご飯はよく噛め”って教えたけど……いくらなんでも噛みすぎじゃね?)


12: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:19:15.288 ID:I0u9wGsC0.net

子「……」ゴクン

父「コラ! 一口ごとに1000回噛めっていったろ!」

母「そうよ! 神の教えを破るというの!?」



男(1000回!? 俺そんな数字出した覚えねーぞ!?)

男(それにそんだけ噛むとかえって顎に悪そうだぞ……? 飯もドロドロになるだろうし……)


13: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:19:26.821 ID:SVtuZeZXp.net

豚肉は気をつけてねって言ったら豚肉はダメに解釈されたみたいな話だな


14: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:22:09.810 ID:I0u9wGsC0.net

父「教えを破る子は……“ギルテ”だ!」

母「“ギルテ”よ!」

父「オーラカの教えの下、これより“バーツ”を与える!」

バシッ! バシッ! バシッ!

子「いたっ……! いたいっ……!」



男(なにいいい……!? “ギルテ”とか“バーツ”とか俺知らねえぞ!)

男(これが……俺を信仰してる宗教の信者!? どうなってんだよ……)


15: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:26:19 ID:I0u9wGsC0.net

……

父「今日は待ちに待った集会だね」

母「教祖様にお会いできるのが楽しみだわ」

子「……」



男(集会……。教団の今のトップである“教祖”と、信者たちが一堂に会するわけだ)

男(俺も行ってみよう。オーラカ教の全容を掴めるはずだ!)




16: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:29:31 ID:I0u9wGsC0.net

<集会場>

ガヤガヤ…

男(入信したいから見学させてくれっていったら、案外簡単に潜り込めた……)

男(数百人は集まってるな……)キョロキョロ

男(だけど、素直に喜べない……。気になることが多すぎる……)

ザワッ…

「おおっ、教祖様だ!」

「教祖様がいらっしゃったぞ!」

「ありがたや、ありがたや……」


17: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:32:40 ID:I0u9wGsC0.net

教祖「皆さん……神の教えを守っていますか?」

「はいっ!」

「はいっ!」

「はいっ!」



男(ずいぶん派手な衣装を身につけた奴が来たなぁ……)

男(俺が出会った“開祖”になった人間は、質素倹約を地でいくような奴だったのに……)


18: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:35:28 ID:I0u9wGsC0.net

教祖「神の教えはこの三つです」

教祖「お金に執着するな。ゆえに教団に財を捧げる“フーセ”」

教祖「友達をたくさん作る。つまり信者を増やす“トーモ”」

教祖「食べ物はよく噛む。一口ごとに1000回噛む“カーム”」

教祖「この三つを守れば、神は我らを救って下さるのです」



男(フーセとかトーモとか、俺はこんなこと一言もいってないぞ!)

男(俺の教えを曲解しやがって……。曲げるどころかもう別物だろこれ)


19: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:38:15 ID:I0u9wGsC0.net

教祖「さて、あなた」

信者「は、はいっ!」

教祖「あなたは今月、トーモを何人増やしましたか?」

信者「それが……今月は一人も……」

教祖「……」

教祖「それは……よくありませんねえ」


20: ちゃんさぶ 2020/09/02(水) 20:41:22 ID:I0u9wGsC0.net

教祖「この方はギルテ! バーツを与えなさい!」

側近「はい」

バシッ! バシッ! バシィッ!

信者「ぐはっ! ぐえっ! ――ぐあっ!」

教祖「よいですか? 神の教えを守れない者はギルテであり……こうなるのです」



男(出たよ……ギルテ)

男(あんな棒で何発も……。やりすぎだろ……どう考えても……)




この記事へのコメント