僕「十割そばまずい」馬鹿「本物の蕎麦を食ったことないだけ。塩で食え」僕「パァ…」




1: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:44:25.410 ID:84QuP83Fa

いやボソボソしてクッソまずいんだが





17: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:49:30.234 ID:yB4sy8d/0

>>1
どこの粉?


44: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 08:06:26.782 ID:L9VL8V2fd

>>1
いや、気持ちは分かるわ


2: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:45:00.612 ID:OEWqdK1e0

グー!
チョキ!


3: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:45:23.367 ID:4k7LtAUEM

通は1割蕎麦



4: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:45:45.076 ID:QSzfHhRZ0

普通、うどん食べるよね?


5: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:45:49.026 ID:JUCeMafs0

残りの数割はなんなの?


6: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:45:55.651 ID:onZsfK7E0

二八が最適って「そばもん」で見た


7: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:46:16.835 ID:Zzqu2z/Z0

そこはちゃんとレビュー見てから蕎麦屋行こうぜ


8: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:46:22.263 ID:ZkIn8CFB0

10割小麦でいいわ





9: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:47:08.291 ID:PMSRzWkg0

俺はむしろ十割そばしか食えないけどなあ


10: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:47:19.043 ID:Eog3m9vbr

ホントになんでスーツで行かなかったの?


11: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:47:31.223 ID:QjpqfYm5r

使徒の倒されたあとみたい


12: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:48:03.755 ID:5fjPhBRA0

ぼっそぼその十割そば


13: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:48:05.916 ID:A1OIiYP9a

塩で食えるか馬鹿




14: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:48:15.373 ID:JjLn9Fvnr

まず蕎麦がまずいんよ


15: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:48:39.304 ID:rYZHNARqr

アホっじゃ あーりまへんねん
パーでんねん

パァ~


16: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:49:17.334 ID:x2VwA7SH0

つゆ次第派「つゆがすべて」


18: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:49:39.955 ID:vvWl4vxK0

蕎麦の味が不味かったら7割でも不味いだろうに、十割に限定するからバカだと思われるんだよ


19: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:49:41.927 ID:RMPq5KGa0

蕎麦自慢はお里が知れる


29: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:54:18.673 ID:Zzqu2z/Z0

>>19
宇野重吉とか越前そば自慢してなかったか


75: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 09:40:04.830 ID:QArqNtGV0

>>19
どういう理屈?


20: ちゃんさぶ 2021/08/23(月) 07:52:07.995 ID:RMPq5KGa0

昔、信州木曽の薮原(やぶはら)あたりは、山に囲まれて田んぼもなく、周りの峠道も危険だったため米を運び入れることも出来なかった。そこで村人たちは、山の段々畑でそば、キビ、いも、豆などを作って細々と暮らしていた。

さて、薮原からさらに山の奥に入った神谷(かみや)という所に、力持ち権兵衛という木こりが住んでいた。この権兵衛という男、そば2升をたいらげ、その力は10人力とも12人力とも言われ、木曽では名の知れた男だった。

ちょうどその頃、薮原では有名なそば食いの大坊主が来ていて、自分こそは信州一のそば食いだと豪語していた。負けん気が強い権兵衛は、この噂を聞いてじっとしていられず、そば食い坊主に勝負を挑んだ。権兵衛と大坊主のそば食い比べは、見物人を大勢集めて始まった。2人はすごい勢いでそばをたいらげるが、99杯目になったとき大坊主はその場に倒れこみ、腹が裂けて死んでしまった。

これを見た権兵衛は、自分のせいで取り返しのつかないことをしてしまったと後悔した。

(中略)

こうして何年もの歳月が過ぎ、宮ノ越から鍋掛峠と越えて、伊那、高遠(たかとう)に通じる峠道は完成した。今まで米の飯がめったに食べられなかった薮原にも、伊那から米が運ばれて来るようになった。

そしてその後、鍋掛峠は権兵衛にちなんで権兵衛峠と呼ばれるようになったそうだ。




この記事へのコメント